ㅇㅅㅇの三国天武備忘録

スマホゲー【三国天武】を遊ぶ上での個人的備忘録とか思ったこととか ホーム軍団:§鳳凰§ プレイヤーID:6202032

国戦中に考えていること

こんにちは。昨夜重くなったのが国戦攻撃終了時間と頂上のが重なったのが原因だとしたら、今後大丈夫なのかなって心配してるㅇㅅㅇです。マタサーバメンテノヨカン

 

国戦、楽しいですね。私はこういうの大好きです。領土戦導入辺りからの流れですが、防衛が強いことがより重要なゲームになってきたのもいいことだと思います。

 

鳳凰では今のところ、みんなでワイワイ意見出し合って、最終的には軍団長が方針を決める感じで進んでいる感じです。

意見を出す人は限られてくるのですが、ルールが浸透していけばだんだん意見も増えてくるだろうと期待しています。

私は結構意見を出す方なのですが、意見をする時に何をみて何を考えて意見をしているかを晒しておきます。

もとの地頭が残念な人間ですので、もちろん大したことは言えません。1つの見方として参考、またはバカにしてあげて下さい。

 

まず日曜夜。事前チェックできるようになったの、ありがたいですね。時間があれば以下のようなことをチェックしています。

①自軍外側配置の人の位置の確認

 外側に防衛が強い人を配置するのが定石かなと思いますが。そうは言っても13人。軍団戦で防衛強い順に並べているとすれば、1~13番目の人。ウチのような規模の軍団は1番と13番目では防衛力がだいぶ違います。

13人のうち、防衛上位5人くらいがどこにいて、下位5人くらいがどこにいるのかを確認しておくと、防衛に関する方針が立てやすいかと思います。

(特に中央の州との境の関に誰が配置されたかは見ておいた方がいいかなと思っています)

相手も城の硬さを見て攻めてくるはずなので、攻めてくるとしたらどこから来るかのアタリが付きますし、その先の☆3,4まで何手(何日)で辿り着くかまでチェックしておけると尚いいかと思います。

中央州との境に配置された人によっては、中央州の☆2を2つとも取って関を守りたいとか、1つか0でもどうにかなるかとか、その辺も考えておきます。

②周りの軍団の強さ

月曜からの5日間が面白くなるかつまらなくなるか、一番重要なやつですね。

こちらが戦果を取るのがキツそうな「防衛のエース」が何人くらいいそうか、こちらの防衛のエースを攻略できそうな人が何人くらいいそうかという観点で見ていきます。

両隣の軍団に関しては、その防衛のエースがどの辺りに初期配置されているかも確認できると尚よいです。

これは①と逆で、相手州に攻めて行くときの侵攻ルートのアタリを付けるためです。

 

攻めるとしたらどこからか、どこを守らないといけないくなりそうかのアタリを付ける感じでしょうか。

 

調べたことは軍チャか軍団長に個チャで伝えておいて、軍団長の方針決定の材料にしてもらいます。

※同盟どうするとか、実際侵攻ルートをどっち方面のどこから行くとかは、全て軍団長にお任せです。

もちろん時間が取れない時もおおいので、できる時はできるだけやる位の感じ。

 

軍団長の指示が出たら内容を確認します。「この方がよくね?」と思うことがあれば伝えますが、修正されるかどうかはわかりません。修正されない場合もウチの場合はしっかり理由を教えてくれます。その理由に従って自分の頭の中の方針も修正しておきます。

 

開戦すると事前に調べておいた周りの軍団の実際の強さがわかってきますので微調整していきます。周りが自分たちよりも強い軍団2つであれば、防衛を主軸に方針を考えていくべきですし、どちらかが弱いならその方向に攻めた方が実りが大きいので、都度提案。みんなの提案で、軍団方針も微調整されながら進みます。

※時間が取れた時にちょこちょこログインして確認しながら意見を軍チャに残し、それを軍団長が拾って決める感じ

 

基本的には防衛のエース3~4人を占領役として分けて複数の城を攻めて行ってます。攻める城は基本的に相手の州の☆3、4のルートになる城ですが、相手が強そうな場合はこちらの防衛が弱い城から伸びている道から攻めて行って防衛の穴を防ぐという場合もあるかもしれません。

相手州境での攻防の場合は基本的に2手(2日)先、できれば3手(日)先を考えながら見ています。今日ここを取れたとして明日はどこにいくか、更にその次の日はどこに行けるか。

最初に攻め込んだ城はその次の日に攻める城が取れていれば取り返えされてもその次の日はまた☆3,4へ向かって侵攻できます。どこを守って(より防衛が強い人を置いて)どこを捨てていけば早い日数で☆3,4に隣接できるかを考えるのが大事。

防衛も同じで、その時相手も攻め込んできているのであれば、そこを守れない場合は次の日、更に次の日にどうなるか。

これによってある程度防衛の強い人に相手侵攻ルートの中立城に当日の予定を変えて急遽入ってもらったりを考えます。

こちらも奪還の際に☆の数に関わらず、どこを奪還しておけばその次の日更に次の日の防衛が楽になるかを考えます。こちらの☆3、☆4に如何に隣接されないかが大事。

※そういえば、前の記事で初日に中立城入る的なことを書きましたが、あまりいい手ではありませんでしたね。元記事を修正しておきます。

 

侵攻がうまくいって、☆3,4を早め(水曜や木曜辺り)にたくさん占領できてしまう場合も注意が必要です。守るものが多いと奪還の時に守り切れなくなります。相手州☆3、4が最終日の金曜に2~3個残っている位になるように侵攻スピードを調整する必要が出てくるかもしれません(相手との力関係によります)。

調整する場合は☆3,4に隣接する城を取り返されないようにするにはどうすればいいかを考えます(もう一つ隣接する城をとっておくとか、相手の出方を見て奪還できそうだからそのままでいいとか)。

 

中央の州での攻防は相手州との攻防ほど簡単ではないです。まず初日に他軍団とのタイムアタックになる☆2争奪戦に挑戦するかどうか。取れた方が有利になるのは確かですが、手数を割いた上で取れないと相手州への侵攻スピードに影響が出ます。

取れた場合、取れなかった場合両方を念頭に入れてその次の日どうなるかを考えます。

相手州の攻防では2手目3手目を考えつつ動きますが、複数軍団の思惑が絡む中央の州は動きがカオスになり、2手先位ならともかく、更に先がどうなっているか検討も付きません(各軍団の同盟関係にもよりますが)。

そもそも中央はどこの軍も防衛の一番のエースを投入してくるでしょうし、少なくとも前半の火曜もしくは水曜くらいまでは奪還の優先順位も高いことでしょう。攻略できるか/防衛できるか計算が立ちにくい。

洛陽を取れれば勝てるなら狙うしかないですが、そういうルールでもありません。中央の州にこだわりすぎるのは危険です。複数軍団が絡むので、状況は刻一刻と変わります。周りとの力関係を注視しつつ、中央をどうするか判断する必要があります。

私の場合は基本的に以下で考えるようにして、都度意見しています。

・木曜を洛陽隣接の☆4を所持した状態で迎えられそうか(迎えられそうならどう立ち回るべきか)。※洛陽狙うなら最終日でいいよねという考え。

・同盟が邪魔をして中央内での動きが制限されることがないか火曜には判断(同盟破棄に時間がかかるので、場合によっては水曜に破棄通達でもいいが、判断自体はもっと早めに。)

・中央の他軍団勢が強い場合はどこまで守るか(あきらめが早いと関から自州内に押し込まれてしまうのである程度は守り、ある程度は攻めつつ残り日数をみながらバランス調整。撤退戦。)

・関は木曜まで持てばいい(金曜に攻められても☆1の損失だが、その前だと自州内に被害が出る可能性がある。せめて木曜に初めて攻められるくらいにしたい)ので、それまでどう守るか(中央☆2が水曜まで保持できると嬉しい)。

 

こんな感じで地方と中央をどうしていくかを考えながら、最終的な着地地点を見据えつつ、楽しんでいる感じです。あまり詳しく書いたら長文になりすぎるし、読んでくれる人も減りそうですので、これくらいにしておきます。

書いてて参考になるのかよくわからなくなってきましたが、まあバカにされてるくらいが丁度よいということで。