ㅇㅅㅇの三国天武備忘録

スマホゲー【三国天武】を遊ぶ上での個人的備忘録とか思ったこととか ホーム軍団:§鳳凰§ プレイヤーID:6202032

そろそろ「次」を考えよう②

こんにちは。端末が古いせいか天武でフリーズ多発してたので年末に買い換えたㅇㅅㅇです。
したら処理速度が今までと違って兵出しのタイミングが慣れなくて戦績がイマイチ・・・。慣れるようにがんばります。


さて、「次」へ向けた自分用メモ、個別の現状を以下の記事でまとめてきました。
武将育成進捗 2018.11 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録
将星台育成進捗 2018.11 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録
金宝育成進捗 2018.11 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録
侍衛育成進捗 2018.12 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録
主君育成進捗 2018.12 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録
馬育成進捗 2018.12 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録

また、以下の記事に書いた通り、白衣編成を鍛えていくことにしています。
そろそろ「次」を考えよう① - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録


現状としては攻防共にまだまだではあるものの、ある程度形になってきているところ。ただし、現状のインフレペースを考えると今後は置いて行かれる可能性が高いといったところでしょうか。
所属軍団やレベルや軍功、現状の自分の立ち位置でそこそこの役割をこなせていますが、今後は自分が色々と遅れて行って使い物にならなくなる予感がしています。
そうなるとゲームとしてはつまらなくなるでしょうから、今年のどこかで引退の可能性が高いかなと思いつつゲームをしている状態。

今後に関しては足りないものはたくさんあるものの、攻防共に形が整ってきているので↑の記事のように各項目を進捗管理しながらそれぞれを少しずつ伸ばしていく&主に新規導入される"ブレークスルー的な何か"を取って行くということになります(そして恐らく今後はそれぞれが間に合わなくなっていく)。

で、現状のブレークスルーと言えば二喬さん。なので取るべきですし、実際に天命の大帝孫権も狙ってみたりして準備していたのですが、どうにもこの存在が好きになれず、年末の福の神ではギリギリ777貯まったにも関わらず二喬を取らずにスルーしています。

二喬さんはこれまでのブレークスルーと違って強力すぎるのが、多分好きになれない一番の理由。
現在、対二喬用にとそれなりに二喬編成の特性を考えた上で工夫した陣形にしたりして、実際に群雄なんかである程度守れたりする場合もあるのですが、この守れている時のリプレイを見ると、二喬が死んだ時点で退却してたりすることが非常に多いんですね。
そんなのを見ると、「ああ、この人にとってはもうこのゲームは二喬が生き残るかどうかだけのゲームなんだな」とか思ってしまうわけです。
孟獲も文鴦も劉備典韋も、出始めにはその強さにゲンナリしていましたけど、ここまでではなかった。
そして二喬を取って自分もこうなってしまったら、多分もうゲームとしては自分にとっては面白くなくなって、ちょっとやって引退してしまいそうだなと。こりゃあ、面白くない存在だなと。

そんな感じで年末の福の神はスルーすると共に、現在このゲームへのモチベーションは今まで一番下がった状態にあったりします。ある存在の有無だけでゲームが成立するか決まるというのは、完全にゲームとして崩壊しているんだよなあとかグダりつつ。

多分インフレさせるにしても二喬さんはちょっと早すぎなのでしょう。もう少し色々なものがちょっとずつインフレした中での登場なら、ここまでの気持ちにはならなかった気もします。

ただ、未確定な情報ですが、二喬強すぎ問題はどうやら本家運営も認識しているようで、方法はどうあれ、今後少し弱まる方向に行きたいと考えている"可能性がある"ようです。
現状手に入れている人への申し訳も立たないでしょうから、直接的な下方修正はまずないでしょうが、二喬の強力さを中和するような"何か"が入る可能性はあるのかなと考えています。

ということで、二喬の事を考えると前向きになれないならとりあえずこちらに賭けてみようかなというのが、現在の心境。
なので"対二喬になりそうな何か"を取りに行くというのを、今年の1番目の目標としてみます。
春節の福の神かもしれませんし、GWになるかもしれません。そもそも出ないか、出てもたいして二喬の強力さは薄まらない可能性もある。その時はいよいよ引退でいいかなと思っております。
(二喬取得は、そういう存在が出てきて、なお必要と思うなら取ればいいかなと考えています)

・・・?
おかしい、少しでも前向きになれるように書き始めたのに前向きにならない。対二喬な何かが出たところで、それもインフレの一環だものね・・・。
それでも「二喬だけが三国天武だ」にならない状態になればまだマシかなと願いつつ、グチみたいなというかグチそのものな記事を終わりにします。

ということで、ちょっと流動的な状況なので、「これ」といった長期目標は以上です。また状況が変わったら、改めて長期的な目標を考えたいと思います。