ㅇㅅㅇの三国天武備忘録

スマホゲー【三国天武】を遊ぶ上での個人的備忘録とか思ったこととか ホーム軍団:§鳳凰§ プレイヤーID:6202032

武将育成進捗 2019.3

こんにちは、星芒五雷の4面が難しすぎて、パズルゲームを解くカタルシスが得られなかったㅇㅅㅇです。ムズカシスギ
置く数を確定できるヒントが少なすぎて、仮置きの更に仮置きの更に仮置きくらいしないと解けません。
ここまでくると「問題解いてる」というよりは「問題作ってる」気分ですね。さすがに難しくしすぎなのではないでしょうか。
(なんだかんだ言いつつ嫌いじゃないので自分で解いていく予定ですが)

今回は武将育成進捗。アプデが来ましたので武神子龍突破。
f:id:nekoDAIsky:20190327125302p:plain

とりあえずお試しで将印は曉武28%、侍衛は攻撃時は蒼狼、防衛時は神算にしています。
騎乗馬は持っていた馬で一番合いそうなこんな感じのスキル。
スキルの継ぎ目をなるべく短くすることと、少しでも長生きできるようにしたいなと考えて決めました。
f:id:nekoDAIsky:20190327125333p:plain
スキル10の馬を回してあげたいんですがスキル洗練が必要で、今馴馬令がない状況。とりあえずこの馬で様子を見つつ、合うスキルを探っていってスキル10馬を洗練する予定という感じでしょうか。

使ってみた感想ですが、強いですね。ハマると硬い筈の敵武将の体力ゲージが異様に速く減って行きます。自分で攻めててちょっとビックリするくらいの感じの減り方。

二喬いないですが、ウチの軍団で一番硬い城(二喬劉備無双趙雲文鴦弓主君で馬スキルが12/12/12/12/10で全部名馬)を二喬なしの編成(劉備文鴦孟獲子龍弓主君で馬スキルが10/10/10/9/9で1頭だけ名馬)で更地にできた程度には強いです。
もちろん簡単に更地にできるわけではないですし、まぐれ要素が強いわけですが、行き詰っていた地上戦で少し攻められる城が増えたっぽいので素直に喜んでおきます。

防衛はまだ手探りです。死ににくいように神算を付けてあげたいのですが、そうすると今度は無双趙雲が死にやすくなる。ということで現在は無双趙雲outで子龍inで様子を見ています。

とりあえずの感想はこんな感じ。てか、私なんぞがゴチャゴチャ言っても参考にならないですよねw
しばらくすればトップレベルの人達から使い方を学べるでしょうから、素直にそれを待つことにしましょう。


さて、子龍突破も終えての武将育成リソースの棚卸です。
前回記事では以下を見積もっていました。

2019.03
武尊石 204
天武石 597
魏玉 337
蜀玉 71
呉玉 240
群玉 358

結果は以下の通り
f:id:nekoDAIsky:20190327125412p:plain
引き続き順調・・・珍しく天武石が想定よりビハインド。
天武石の数が大きくブレるとしたら軍作で吉札出まくったか群雄宝箱で少なかったかくらいでしょうか。
軍作で吉札出まくった記憶はない・・・群雄宝箱の記事を読み返しましたが、確かに少し少なめでした。とは言え30近い差は見積もり過多なのかもしれません。天武石はもう少し少なめに見積もりましょう。

ということでまた向う3か月を見積もっておきます。
想定の増え幅は天武石以外は前回と同じで武尊石30、天武石115、蜀玉18、その他の玉各13。

2019.04 2019.05 2019.06
武尊石 240 270 300
天武石 685 800 915
魏玉 347 360 373
蜀玉 131 149 167
呉玉 256 269 282
群玉 370 383 396

蜀玉はイベントなどで重点的に増やしています。見積もりより大幅なペースで増えていて問題はありません。
とりあえずGWの福の神までに170は貯まるようにするのが目標。どうにかなりそうですね。
次の福の神で何か武将を取ったとしても、どの陣営の武将でも覚醒スキルも突破もMAXにはできそうです。


子龍の突破も終わって、そろそろ武将に関しての「次」を考えないといけないわけですが、二喬を選択肢から外しているのでやっぱり地上戦からは降りるべきなんでしょうね。
潜行方面を考えるとしたら典韋が順当なところでしょうか。ただ、潜行方面に行くとしても、兵種の宝がないんですよねw時間がかかりそうです。
他にもう1人くらいは突破できそうですが、誰を突破するか決めかねています。こちらも潜行や白衣奪還で使えそうな武将ということになるでしょうか。

張遼・・・は青龍刀が1つしかない関係でスキルチャージないから・・・尚香・・・最近攻めてくる潜行の人達のリプみると、前ほど重要に見えない・・・。うーん・・・。
等々、ちょっと考え中といったところ。潜行方面を志向するとしても時間がかかりそうですので、焦らず行きましょうという感じです。

今回は以上となります。