ㅇㅅㅇの三国天武備忘録

スマホゲー【三国天武】を遊ぶ上での個人的備忘録とか思ったこととか ホーム軍団:§鳳凰§ プレイヤーID:6202032

武将育成進捗 2019.4

こんにちは、何がしたいのかよくわからないアプデに困惑中のㅇㅅㅇです。

いや、だいたいわかってはいるのですが。それにしても狙いが中途半端すぎて・・・。
得する層が少な杉なんだよなあ。完全にマーケティングに失敗しているようにしか見えません。

まあ末期のゲームなんてこんなものでしょう。まだ付き合うと決めたんだから淡々と行きましょう。
さて、毎月の武将育成進捗。福の神前のリソースチェックという感じ。

前回記事は以下の通り。
武将育成進捗 2019.3 - ㅇㅅㅇの三国天武備忘録

今月のリソース見積もりは以下の通り。

2019.04
武尊石 240
天武石 685
魏玉 347
蜀玉 131
呉玉 256
群玉 370

結果
f:id:nekoDAIsky:20190424153736p:plain
ほぼほぼ想定通り。見積もり数はしばらくこれで固定でよさそうです。
蜀玉は福の神までに170が間に合いました。「新武将が出て、取る気になって蜀武将だとマズイね」ということで貯めていましたが杞憂に終われました。蜀武将は数も多いので貯めて損もないです。
そういう意味ではもう少し増やしたいところですが、とは言え今後ペースは落とし目にして行きましょう。

いつものごとく3か月先を見積もっておきます。
想定の増え幅は前回と同じで武尊石30、天武石115、蜀玉18、その他の玉各13。

2019.05 2019.06 2019.07
武尊石 284(184) 316(216) 346(246)
天武石 795(565) 915(680) 1030(795)
魏玉 362(192) 373(205) 386(218)
蜀玉 188 206 224
呉玉 271 282 295
群玉 381 396 409

画像にある通り、吉札585、元宝が3万近く貯められましたので、777行けそうです。前回書いた通り、悪来典韋を取るつもりになっています。
今さら感もあるのでしょうが、国戦でタイムアタックに使いやすかったり、潜行方面に行くのにも便利そうだったり、色々試した武神子龍を使った攻撃編成(二喬なし)が結局「劉備子龍文鴦覇王孫策」に落ち着いたものの、覇王だと足りないところがあるので代わりとして期待してみたりと言った感じで、今の自分の持ち駒を考えるとベターな選択に思えました。
ということで見積もりも魏武将を1から育てる分のリソースを加味しています。
結果魏玉と蜀玉の数がだいたい同じになる感じになるので、その辺りで「蜀玉多めに手に入れるミッション」は見直しましょう。

新吉札武将の顧曲周郎は私には向かなさそうなのでパスです。無敵もない、状態異常に対する備えもない、ダメージ軽減もない、そして扇武将・・・。今時こんなモン、二喬がいないとどうにもならんですよね。スキルが召喚っぽいので、マトにはなりにくいのかもしれませんが、いくら攻撃にメリットがあっても生き残れないんじゃ意味がないと思えます。
二喬編成なら諸葛亮月英が混ぜられなくもないね」の候補に1人加わるんでしょうかね。
周瑜なので二喬と相性が良さそうって意味では合っているのでしょうが、意固地に二喬を無視している人間には関係なさそうです。
いつか取るかもしれないから天命の無双魯粛を狙おうかと思っていましたが、早めに突破情報も出てきた時点でとりあえずそちらも見送りとします。

相手の治療効果に影響を与える点から、「子龍等の攻撃力が高くて武将を優先する何か」と組み合わせれば相手武将の殲滅が異様に速くなる可能性はあるので、二喬なしで輝けるとしたらその辺にワンチャンありそうでしょうか。
硬い相手に生き残ることを考えるのではなく、硬い相手を他の編成では無理なスピードで消し去る方向に・・・行けれ・・・ば(行ける気しねえ)。

いずれにせよ今回は人柱になる必要はなく、他の人が使っているのを観察させてもらってからの方がよさそうです。

今月はこんなところです。